家族葬

葬儀の受付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀場には受付がございます

ごく少人数の家族葬の場合を除き、葬儀場には受付が設けられます。参列の方々は、葬儀場に到着すると受付にて名前や住所、電話番号等を記帳し、お香典を受付に渡します。最近の葬儀ではカードタイプの用紙に記帳し、専用のバインダーにとじることが多く、会葬帳と香典帳を兼ねています。

受付係りの仕事

受付係りの方は、主に記帳されたカードとお香典を受け取る窓口の係りと、香典の中身を確認する会計の係りがございます。窓口の係りの方は記帳されたカードとお香典を受け取り、返礼品の引換券を参列者の方にお渡しします。会計の係りの方はお香典の中身を確認し、記帳されたカードにお香典の金額を記入します。そして落ち着いてきたころを見計らって集計を行います。受付係りの人数は予定参列者の人数に応じて調整します。また、依頼する葬儀社によっては、返礼品の受け渡しまで受付係りが行う場合がございます。

参列者の方はしっかりと記帳をしましょう

多くの参列者の方は案内に従って記帳カードにしっかりと必要事項を記入されます。しかし、「名前だけ書けば家族はわかるから・・・」「親戚だから名前だけで大丈夫・・・」といった理由で必要事項をすべて記入せずに受付を済まされる方もいらっしゃいます。参列者の方が記帳したカードは、最終的には専用のバインダーにとじられてご家族様のもとへいき、葬儀が終わった後、ご家族様は記帳されたカードをみて、後返し等の手配を行うことになります。この際に、名前だけ書かれていて、住所や電話番号等が記入されていなかった場合、ご家族様は会葬記録帳と住所録等を見ながら手配を行うことになってしまいます。「そんなに大変なことではないんじゃない・・・?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご家族様は故人様が亡くなる直前は病院に泊まっていたことも多く、そのまま慣れない葬儀を不手際がないように神経を使って行います。そして、葬儀が終わって気が緩み、疲れが出たところで死後の手続きや後返しの手配等を行っています。ちょっとしたことでも、このような状況のご家族様にとっては大きなご負担になってしまうこともございます。葬儀に参列をされた際に、しっかりと受付を行うことは、後々のご家族様の負担を軽減することにも繋がります。

弊社は後々のことまで考えてお手伝いを致します

弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意とする葬儀社です。安い家族葬を中心にお手伝いをしておりますが、ご家族様が葬儀が終わった後も困ることがないようにと考えサポートさせて頂いております。葬儀後の相談はもちろんですが、後々困ることがないように、しっかりと事前の対処もさせて頂いております。流山市や柏市や野田市で安い家族葬を考えなら、安心して弊社にお任せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加