お墓

散骨について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

散骨とは

散骨とは遺骨を粉末状に細かくし、海や山等に撒いて自然に還すという葬送方法の一つです。故人様やご家族様のご希望、お墓をお持ちでない方、継承する方がいなくお墓を持たないという方等、散骨を選ばれる方の事情は様々です。全ての遺骨を散骨される方もいらっしゃれば、遺骨の一部を散骨をされる方もいらっしゃいますが、後々「お参りに行く場所がない・・・」「手を合わせるところがない・・・」ということを避けるために一部の遺骨を散骨する、少量の遺骨は残しておくというケースが多いようです。近年、散骨の認知度は高くなってきておりますが、まだまだお墓に埋葬することが一般的です。お墓に埋葬しないことを快く思わない方もいらっしゃいますので、散骨を希望される場合はご家族やご親族とよく相談をされた上で行うと良いでしょう。

代表的な散骨方法

散骨にはいくつかの方法がありますが、代表的な散骨方法としては遺骨を海に撒く海洋散骨が挙げられます。海洋散骨を行うには大きく分けて三つの手段があり、どの方法にされるかはご家族様のご希望や予算に応じてお選びされると良いでしょう。

ご家族だけで船をチャーターして行う海洋散骨

費用は掛かりますが、ご家族だけで他の方に気兼ねすることなく自分たちの手で散骨を行いたい方にお勧めの方法です。

複数のご家族と合同で行う海洋散骨

費用は抑えつつも、自分たちの手で散骨を行いたい方にお勧めの方法です。

専門業者のスタッフが代行して行う海洋散骨

なるべく費用を抑えて海洋散骨を行いたい方や、高齢である等の理由により船に乗船できない方にお勧めの方法です。

散骨をお考えの方は弊社にご相談ください

現在、散骨に関しての具体的な法規制はございませんが、マナーを守って節度ある方法で行うことが求められています。散骨自体は個人で行うことも可能ですが、遺骨の粉末化や散骨に適した場所への案内等を考慮すると専門業者に依頼することが望ましいでしょう。弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意とする葬儀社です。弊社では、葬儀が終わった後もお墓をお探しの方、散骨を検討している方へ適切なアドバイスをさせて頂いております。散骨という言葉だけが独り歩きをし、お客様の中にはしっかりとした知識を持たずに「散骨を行いたい・・・」と希望される方も多くいらっしゃいます。散骨をされた遺骨は後で後悔をされても戻ってきません。散骨を行う際には必ずメリットとデメリットを理解した上で決定することが必要です。流山市や柏市や野田市で安い家族葬を考えでしたら安心して弊社にお任せください。葬儀が終わった後もしっかりとサポートさせて頂きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加