仏壇

仏壇の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仏壇を選ぶ際のポイントを押さえておきましょう

仏壇を購入する際に、何を基準に選べば良いかわからないという方も多いと思います。仏壇を選ぶ際には種類や大きさ、形やデザイン、金額、宗派等、いくつかのポイントがございますが、事前に重要なポイントををしっかりと押さえておくことで、ご自身の希望や条件にあった仏壇を選ぶことができます。

安置場所を決めておく

まず最初に、仏壇を安置する場所を決めましょう。どんなに気に入った仏壇があっても、安置できる場所がなければいけません。仏壇の形は主に、床に直接安置ができる台付タイプと、タンス等の上に安置する上置きタイプがあります。台付タイプの高さは150cm前後の物が多く、上置きタイプの高さは60cm前後の物が多くなっており、安置場所によってどちらのタイプを選ぶかを決定していきます。例えば、タンス等の上に安置する場合には台付タイプは適しませんし、床に直接安置する場合には上置きタイプは適しません。予め安置場所を決めておくことで、自宅に適した仏壇のタイプや大きさを知ることができます。なお、仏壇の安置場所を決める際には、仏壇の高さや幅、奥行きだけでなく、仏壇の扉を開閉できるスペースや照明器具の電源をとるためのコンセントの位置等の確認もする必要があります。

購入予算を決めておく

仏壇の種類は大きく分けて金仏壇、唐木仏壇、家具調仏壇があり、材質やデザイン、大きさも様々です。仏壇の金額は使用している木材や塗料、彫刻の細かさによって大きく異り、数万円で購入できるものから数百万円の高級品まであります。もちろん、高額な仏壇ほど質がよく、美しい状態を保つことができますが、無理のない予算の範囲で考えることも大切です。仏壇を購入する際には、ご本尊や仏具等も必要です。予算は仏壇だけの金額ではなく、ご本尊や仏具等を合わせた総額で考えるようにしましょう。

仏壇購入の相談もお任せください

仏壇を選ぶ際に安置場所と購入予算は重要なポイントとなります。この二点を決めておくことで、ご自宅に適した仏壇の種類や大きさ、金額が把握できますので、どのような仏壇を選べば良いかが明確になり、納得のいく仏壇を選ぶことができるでしょう。弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意とする葬儀社です。弊社では仏壇や仏具の購入に際しても、しっかりとサポートを行っております。豊富な経験を持ったスタッフが葬儀が終わった後も安心をお約束します。流山市や柏市や野田市で安い家族葬をお考えなら安心して弊社にお任せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加