家族葬

一番安い家族葬は直葬形式です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

直葬では祭壇は必要ありません

家族葬の費用で大きな部分を占める部分の一つが祭壇です。大きく分けると白木祭壇や花祭壇といった種類があり、多くの葬儀社が予算に合わせて大きなものから小さなものまで用意をしております。しかし、例え小さなサイズの祭壇だとしても決して安いものではありません。祭壇を用意するということは、それなりの費用がかかってきます。直葬で行う場合は、この費用の大きな部分を占める祭壇が必要なくなります。直葬では儀式を行うわけではございませんので、火葬を行うにあたって必要な棺や骨つぼ、搬送等の車両関係等が主になってきます。希望に応じて、遺影写真を作成したり、お別れの生花を準備したりすることもできますので、お客様の要望や予算に合わせた形で行うことができます。

直葬では宗教者様も必要ありません

家族葬の費用でもう一つの大きな部分が宗教者様へお渡しするお礼です。流山市や柏市、野田市のお寺様の場合、お戒名をお付けして、葬儀のお勤めをして頂くと、相場として30万円から50万円ほどの費用がかかります。家族葬の場合は、葬儀社からの請求金額も同じくらいになることが多く、葬儀全体の費用の約半分を占めてくることとなります。もちろん菩提寺様がいらっしゃる場合には勝手に直葬で行うということはできませんが、特定のお付き合いのある宗教者様がいらっしゃらなければ直葬で行うことで、この宗教者様へのお礼をなくすことができます。「特に付き合いのある宗教者はいないから・・・」「うちは無宗教だから・・・」「お布施が高いから・・・」といった理由で直葬という形式を選ばれる方は年々増えています。

流山市や柏市や野田市の直葬はお任せ下さい

直葬は最も安い故人様の送り方ですので、葬儀社にとっては売上の少ない形式です。なので直葬を嫌がる葬儀社や、直葬の場合だとお客様をないがしろにする葬儀社がございます。弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を主に行っている葬儀社です。安い家族葬を専門にしておりますので「売上が少ない家族葬は適当に行う・・・」「直葬の場合は、新人のスタッフに対応させる・・・」といったことは一切ございません。お客様お一人お一人に経験豊富な専任の担当スタッフをおつけすることで信頼関係を築きあげ、お困り事やご心配な事、不安に感じる事等をすぐに解決できるような体制をとっております。流山市や柏市、野田市で安い家族葬や直葬をお考えでしたら弊社に安心してお任せ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加