家族葬

安い家族葬を行うならプランの金額だけで判断してはいけません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族葬のプランは葬儀社によって入っている内容が違います

葬儀社には葬儀一式の費用がセットになってプランとして準備されていることが多いです。しかし、葬儀社によってセットに含める内容はバラバラで、ある葬儀社ではセットに入っていて、別の葬儀社ではセットに入っておらずオプションという扱いの場合もございます。家族葬を行う場合に、必ず必要な搬送車両の費用や霊柩車等もセット外になっていることもあり、プランから追加費用が出ることが当然になっていることもございます。葬儀社の人間から見ればすぐわかりますが、一般の方から見るとわかりにくくなっています。葬儀社のプランの金額だけで高い安いを判断することは難しくなっております。

安いプランには追加費用が当然のようにかかることがございます

葬儀社のプランは、各葬儀社が独自で考えセットにしたものです。「基本的に追加費用がないプラン・・・」「最低限の内容をセットにしたプラン・・・」「ある程度の物をセットにして祭壇等を別に選んでもらうプラン・・・」等、葬儀社の考えに沿って作られたもので、「祭壇等は別で・・・」といった追加費用が必ず発生する場合もあります。「基本的に追加費用がないプラン・・・」と「祭壇等は別・・・」というプランでは金額に差があって当然です。それを見て高い安いを判断してしまうことは間違いとなります。安いプランには祭壇等の必ず必要な物が当然のように追加となることもあります。

安い家族葬を行うのなら見積金額で比べなくてはいけません

葬儀社によってプランの内容がさまざまです。プランの他にどういったものが追加で請求されるかどうかは葬儀社が見ればわかりますが、一般の方にはわかりにくくなっております。そんな中で「一番プランの金額が安い・・・」というだけの理由で、その葬儀社が一番安い葬儀社と判断することは間違いであることが多くなります。葬儀費用を比べるのであれば、葬儀社に同じ条件で見積もりをとり、その合計金額で比べなければ判断ができません。「プランの金額が安い葬儀社」と「安い家族葬ができる葬儀社」は同じとは限りません。安い家族葬をお探しでいたら、葬儀社から見積もりをもらって比べることをお勧めします。

安い家族葬ならお任せ下さい

弊社の葬儀プランは、必要な物がほとんど揃っている内容です。プランに含まれない物は式場使用料等の条件によって大きく金額が変わってしまう費用の部分です。この部分をプランに含めてしまうと「得をするお客様」と「損をするお客様」が出てきてしまうためです。プランに含めるということは平均した金額をプランの中に入れるということとなり、平均以上の費用の式場を利用する場合には得するのですが、平均以下の安い式場を利用する場合は損をすることとなります。つまり、プランに含めずに別にすることで「安い家族葬」を希望するお客様には、安い式場をお勧めし、希望に沿ったお見積りができるようになります。追加費用がない葬儀プランも魅力的ではありますが、無駄のない安い家族葬の実現を目指せば、別にした方が良い物ございます。安い家族葬を行う葬儀社をお探しでしたら安心して弊社にお任せ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加