家族葬

葬儀費用は納得がいくまで説明をしてもらいましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀にかかる費用の内訳を知りましょう

葬儀社のパンフレットやホームページで紹介されている葬儀費用とは、一般的には祭壇や棺等の費用を指します。しかし、実際の葬儀では、それ以外にも必要な費用がございます。具体的にはお寺様等の宗教者へのお礼、接待費として参列者への食事の振舞いやお香典に対するお返しの返礼品、式場利用や火葬に関する斎場関係の費用等が挙げられます。葬儀にかかる費用は、それらを全て足した合計の金額となりますので、まずは内訳を知り理解することが大切です。

固定費用と変動費用

宗教者へのお礼や式場使用料、火葬料金は一度確定すると基本的には変わることはございません。葬儀費用に関しても、後からお客様が追加を希望されない限り、通常は変わることはありません。これらの費用は固定費用ということができます。しかし、接待費にあたる食事の振舞いやお香典に対するお返しの返礼品は葬儀が終わらないと最終的な数が確定しませんので変動費用となります。変動費用の部分は見積もりの段階では概算での費用となります。

葬儀プランの金額が安いというだけで葬儀社を決めることはやめましょう

「長期間入院していて葬儀にお金がかけられない・・・」等の理由で、葬儀にかかる費用をなるべく抑えたいとお考えになる方が増えてきております。しかし、ただ単に葬儀プランの金額が安いというだけで安易に葬儀社を決めてしまうということはやめましょう。なるべく一度はその葬儀社のスタッフから直接話を聞き説明を受けることをお勧めします。葬儀プランに何を含めて、何を含めないかは、それぞれの葬儀社の独自の判断です。ある葬儀社ではプランに含まれる商品も、別の葬儀社ではプランに含まれておらず追加費用になることも多くございます。金額を比べる際は、葬儀にかかる費用の総額で比べる必要があります。

しっかりと納得ができるまで説明をしてもらいましょう

葬儀に対して不安や疑問が生じることは当然のことです。葬儀は頻繁に行うことではございませんので一度話を聞いただけでは理解できないことも多くあることでしょう。「何度も同じことを聞いたら申し訳ない・・・」「こんな質問をしたら恥ずかしい・・・」等と考える必要はございません。どんな些細はことでも、わからないことは葬儀社に聞いて説明してもらいましょう。弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意とする葬儀社です。弊社では、お客様がしっかりと理解していることを確認しながらわかりやすい説明を心掛けておりますので「こんな費用がかかるなんて知らなかった・・・」等のトラブルは一度もありません。流山市や柏市や野田市で安い家族葬をお考えでしたら安心して弊社にお任せください。経験豊富な葬祭ディレクターが納得の葬儀をご提供致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加