家族葬

ウイングホール柏斎場の式場を利用した場合の葬儀時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイングホール柏斎場には二つの式場があります

ウイングホール柏斎場には一般の方もお呼びした葬儀にちょうど良い大式場と、少人数での葬儀にちょうど良い小式場の二つの式場がございます。どちらの式場も通夜の時間は18時から行うことが多いですが、葬儀の時間は異なります。主にどちらかが午前9時の開式で、どちらかが午前10時30分の開式となります。先に予約をされた方がお好みの時間帯を選ぶことができ、後に予約された方はもう一つの時間帯になります。

集合時間を遅くしたい方は午前10時30分の開式

一般的にご遺族やご親族様、受付係様は開式の1時間前が集合時間となります。午前9時の開式の場合ですと朝8時頃が集合時間となりますので、遠方にお住まいの方等には少し大変な時間帯となります。「朝早くに来てもらうのは申し訳ない・・・」「遠方に住んでいる親戚に申し訳ない・・・」という方は、10時30分の開式を選ばれます。この時間帯の場合は、収骨後に会食する時間が作れませんので、火葬を行っている間に会食を行うことになります。

収骨後に会食を行いたい方は午前9時の開式

午前10時30分の開式の場合は参列者に振る舞う食事は火葬中になりますので、「葬儀が終わってすぐ食事だなんて・・・」「収骨を行ってから会食を行いたい・・・」という希望の方は、午前9時の開式を選ばれます。以前は収骨まで終わってから、参列された方に食事を振る舞うことが当たり前でしたので、「葬儀の流れを重視したい・・・」という方は必然的に午前9時の開式で行うことになります。

弊社ではお客様の希望に合わせてウイングホール柏斎場の予約を行います

ウイングホール柏斎場の式場を予約する際に、葬儀の時間は一つの重要な項目です。お客様の希望もお考えも人それぞれですから、「これが絶対に正しい・・・」ということはありません。葬儀社が「朝早いのは大変だから10時30分の開式にしよう・・・」等と勝手に決めることはあってはならないことです。お客様の希望を伺い、それに合わせて予約を行わなければいけません。「流山市の家族葬」や「柏市の家族葬」を得意とする弊社はウイングホール柏斎場を利用してお手伝いすることが多いですが、その際には必ずお客様の希望や考えを伺い、要望に合わせた時間帯で予約を行っております。葬儀は葬儀社が主導で行うのではなく、お客様が主導でなければいけません。流山市や柏市で安い家族葬をお考えなら、地域密着型の地元業者である弊社に安心してお任せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加