家族葬

直葬とはお別れと火葬だけを行う葬儀です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

直葬とはお別れと火葬だけを行う葬儀です

近年増えてきた直葬は、通夜や葬儀・告別式を一切行わない、お別れをして火葬をするという形式です。「なるべく安い葬儀を行いたい」という方に選ばれている形式です。儀式を行わないので祭壇は必要ありませんし、葬儀場を借りる必要もありません。火葬するにあたって必要な棺や骨壷等、最低限の備品で行うことが可能です。お花を用意したり遺影写真を用意したりと、予算に合わせて自由に内容を組み立てることができるのも魅力の一つです。

直葬を行うには注意も必要です

「直葬で行いたい」「安い葬儀を行いたい」という考えだけで直葬を選ばれると、後々にトラブルになることもございます。特に菩提寺様がいらっしゃる方は必ず「直葬で行って良いか?」という事を確認しないといけません。菩提寺様に黙って直葬で行い、後で「納骨させて下さい」という流れで行ってしまうと、最悪の場合「納骨させません」というトラブルになることがございます。基本的には近隣に菩提寺様がいらっしゃる場合は、直葬はできない事の方が多いです。どうしても直葬で行いたいという方は必ず菩提寺様に了承をもらう必要がございます。

また、親族の方にも直葬で行いたい趣旨はお伝えしておいた方が良いでしょう。特に故人様に兄弟がいらっしゃる場合は「こんなさみしい葬儀なんてかわいそう」「坊主は呼んでないのか?」等と言われてしまうこともございます。事前にしっかりと直葬で行いたい事、理由をお伝えし、理解して頂いた方が良いでしょう。

直葬を嫌がる葬儀社もあります

直葬の一番のメリットは安い葬儀費用です。つまり、葬儀社の売上が一番少ない葬儀の形式です。なので直葬を希望するお客様には適当な対応をしたり、見習いのスタッフが対応したりする葬儀社もあります。直葬という形式で、納得のいくお別れをするには葬儀社の選定も重要な項目の一つになります。「直葬で行いたい」という言葉で葬儀社の表情が変わったり、態度が変わったりするようならば、依頼をした後からでも、お断りをして別の葬儀社に依頼した方が良いでしょう。

直葬を安心して任せられる葬儀社

流山市や柏市、野田市で直葬を行う葬儀社をお探しなら有限会社東葛福祉葬祭にお任せ下さい。家族葬や1日葬、直葬といった安い葬儀を専門に扱う葬儀社なので「なるべく安く葬儀を行いたい」という依頼にも誠心誠意対応します。葬儀費用の高い、安いに関係なく、経験豊富な葬祭ディレクターが最初から最後まで担当します。直葬で行うからこそ、地元の葬儀社に依頼する事が大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加