家族葬

ご遺体の安置場所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安置場所として考えられる場所

病院等でお亡くなりなった場合、なるべく早くご遺体を搬送することが求められます。大切な方が亡くなられ気持ちも動揺している中で、ご家族様には搬送をお願いする葬儀社や搬送先を決めて頂かなくてはいけません。ご遺体を安置する場所としてはご自宅をはじめ、葬儀社の安置施設や公営斎場の安置所等があり、ご家族様の希望や状況に合わせて決定していくことになります。

ご自宅での安置

ご自宅に安置する場合は、いつでも故人様のお顔を見ることができ、常におそばについてさしあげることができます。ご自宅に安置されている間は、葬儀社のスタッフが定期的にドライアイス等の処置を行い、ご遺体を冷やしていきます。故人様をお寝かせするスペースがあればご自宅でご安置することは可能ですので、ご家族様の思いや故人様の生前の希望等により、ご自宅に安置する場合は多くございます。ただし、ご自宅で安置をされるとご弔問の方々をはじめ、葬儀社のスタッフ等が毎日出入りを致しますので、ご事情により「近所の方にはまだ知られたくない・・・」という場合には自宅での安置をお勧めできないこともございます。

葬儀社の安置施設

故人様が一人住まいであった場合やご自宅にご安置するスペースが確保できない場合、ご近所の方々に亡くなったことを知られたくない場合等には、葬儀社の安置施設にご遺体を安置するケースが多くございます。葬儀社によって「面会をすることができない・・・」「面会をするには予約が必要・・・」「面会の時間帯に制約がある・・・」等、安置施設のルールは様々ですので、葬儀社の安置施設を利用する場合には事前に確認されることをお勧めいたします。

公営斎場の安置所

弊社近隣のウイングホール柏斎場や野田市斎場には安置所が設けられております。公営斎場ですので比較的安価な費用で安置することが可能ですが、利用するには市役所にて所定の手続きを行い、故人様をお棺にお納めした状態でないといけませんので、基本的には病院等でお亡くなりになり、そのまま公営斎場の安置所に搬送することは難しくなります。また、ウイングホール柏斎場の安置所では一度ご安置を行うと葬儀当日まで面会することはできませんので注意が必要です。

弊社ではお客様のご要望と状況に合わせて最適なご提案を致します

弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」が得意な葬儀社です。弊社では、お客様のご要望や状況に合わせて最適な安置場所のご提案も行います。ご自宅での安置や葬儀社の安置施設、公営斎場の安置所、全てにメリットとデメリットがあります。お客様に合わせたご提案をするにはメリットもデメリットも熟知していることが必要です。弊社は地域密着型の葬儀社ですので流山市や柏市や野田市のことなら知識も経験も豊富にございます。お客様にとって最適なご提案が可能ですので、流山市や柏市や野田市で安い家族葬をお考えでしたら安心して弊社にお任せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加