家族葬

家族葬は葬儀社の選定で満足度が大きく変わります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家族葬は故人様とのお別れを重視した葬儀です

家族葬といっても、ただ単に小規模の葬儀という事ではありません。一般的な葬儀は、準備や会葬者の対応に追われて「気付けば終わっていた・・・」ということになりやすいものです。しかし、故人様と直接の親しい方々だけで行う家族葬は、そういった対応に追われることなく、ゆっくりと故人様と最後のお別れを行うことができます。そして、それは家族葬で行うことの一番のメリットといえます。

有限会社東葛福祉葬祭は、そんな「故人様とのお別れを重視した形式にとらわれ過ぎない家族葬」を得意とし、専門としている葬儀社です。

家族葬の事をよく理解していない葬儀社もいます

家族葬に対して「ただ単に小規模になった葬儀」と考えている葬儀社は意外と多いものです。「ただ単に小規模になった葬儀」という考えの葬儀社に依頼してしまうと、「故人様との最後のお別れがゆっくりとできる」という一番のメリットが生かし切れないことがございます。家族葬のメリットはなにか、デメリットはなにかということをしっかりと理解している葬儀社に依頼することが納得のいく家族葬を行う重要なポイントです。

有限会社東葛福祉葬祭は、家族葬のメリットとデメリットを理解し、しっかりとお客様にお伝えができる葬儀社です。

家族葬に制限はありません

「家族葬で行いたいのですが何名まで呼んで良いですか?」という質問をされるお客様がいます。しかし「家族葬だから何名以上呼んではいけない」ということはございません。本当の家族だけ、数名様の葬儀も家族葬です。故人様の直系の親族だけの葬儀も家族葬です。例え、子供や孫、ひ孫を全員呼んで50名様という人数になったとしても。家族葬と一般的な葬儀の違いは人数で変わるものではございません。「家族葬だから人数を制限しなきゃ・・・」と考える必要は全くなく、むしろ家族葬だから、子供も孫もひ孫も集まって故人様を送り出して頂きたいものです。

1日葬という形式もございます

1日葬とは簡単にいうと「通夜を行わない葬儀」の事をいいます。よく「まる1日かけて葬儀を行うのですか?」という質問がございますが、そういったことではございません。通夜、葬儀・告別式と2日間かけて行っていた形式から通夜だけを取り除いて1日だけ執り行うから1日葬といいます。「親戚の方も高齢で2日間来て頂く事が申し訳ない」といった理由で近年は増加傾向にあります。家族葬で行うことを希望でしたら検討してみても良いかもしれません。

1日葬を行う葬儀社をお探しでしたら、有限会社東葛福祉葬祭にお任せ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加