家族葬

野田市の家族葬は花祭壇が主流です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野田市の家族葬は主に花祭壇で行っています

花祭壇とは

花祭壇とは、従来の白木の祭壇ではなく生花で作られた祭壇の事です。白木祭壇と比べ、お客様からは「明るい雰囲気になる・・・」「女性にはこちらの方が良い・・・」といった言葉が多くございます。生花を1本1本を製作者がさして作りますので「故人様らしい祭壇・・」「好みのデザインの祭壇・・・」を作成する事ができます。葬儀社によっては「規格の形しかできない・・・」「色も生花も指定できない・・・」という場合もございますので、葬儀社の選択はより重要となってきます。

花祭壇だと柩に入れる生花もたくさん準備ができます

葬儀・告別式が終わった後には、飾った生花を摘み取って柩に納めていきます。親戚や会社関係等から頂いた供花はもちろん、花祭壇の生花も摘み取ります。従来の白木祭壇で家族葬を行った場合は、このお別れで使う、柩に納める生花がたくさん準備ができないといった問題がございます。しかし、白木祭壇ではなく、花祭壇で行う事によって、親戚や会社関係から頂く供花は少なかった場合でも、お別れ用の柩に納める生花をたくさん用意する事ができ、故人様をきれいにお飾りしてさしあげる事ができるようになります。

野田市では家族葬といえば花祭壇です

野田市の家族葬では、「明るい雰囲気になる・・・」「柩に納める生花がたくさん用意できる・・・」といった理由で、花祭壇で行う事が多くなっています。費用も白木の祭壇で行う場合と大きな差はなく、むしろ、大きさの調整が行いやすいので、花祭壇で行う方が安い家族葬になることもございます。野田市で家族葬をお考えなら、花祭壇で行う事をお勧めします。

野田市の花祭壇が得意な葬儀社

野田市にある葬儀社の有限会社東葛福祉葬祭は、花祭壇で行う家族葬を専門にしている葬儀社です。家族葬専門店ですので細かなお客様の要望にもお答えする事ができ、季節のお花を使った花祭壇や、お客様の希望に沿った色合いの生花、種類の生花をふんだんに使った花祭壇を提供しております。どこの葬儀社でも花祭壇は扱っていますが、花祭壇は機械で作成するものではなく、人が生花1本1本を手でさして作成します。葬儀社によって見栄えも、生花の質にも大きな差がでてきますものなのです。花祭壇を希望するときは葬儀社の選定も重要な項目になってきます。野田市で家族葬を行うのなら花祭壇がお勧めです。そして、野田市で花祭壇を使った家族葬なら、有限会社東葛福祉葬祭にお任せすれば安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加