家族葬

葬儀の形態は様々です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのような葬儀形態を望まれるのか相談しておきましょう

ここ数年、インターネットの普及等に伴い葬儀に関する情報を得ることが容易となりました。葬儀社のホームページでも様々な情報を得ることができます。葬儀の形態も多様化し、多くの方をお呼びして通夜と葬儀を行う従来の形式の他に、近親者のみで行う家族葬や通夜を省略した一日葬、儀式を行わずにお別れと火葬だけを行う直葬といった形式等、様々です。葬儀形態は最終的にはご家族様の意思でお決め頂くことになりますが、いざ自分たちが葬儀を行う場面となったときには悩まれてしまう方も多くいらっしゃいます。ご家族様の立場や状況により、お勧めできない葬儀の形式もございますが、まずはご家族様でどのような葬儀形態をを望まれるのかを相談しておきましょう。

菩提寺がある方はお寺様にも相談をしましょう

費用が比較的安価な葬儀形態に直葬という形式がございます。直葬とは宗教的な儀式は行わず、お別れと火葬のみを行う葬儀形態です。しかし、菩提寺がある方は安易に選択をすることは避けた方が良いでしょう。菩提寺がある方は一般的には、そのお寺様にお勤めを頂いて戒名を授けてもらうことになりますので、直葬を希望される場合は、まず菩提寺であるお寺様に承諾を頂く必要がございます。もし、菩提寺のお寺様に承諾を得ずに直葬で行った場合、後々「お墓に納骨をさせてもらえない・・・」等のトラブルになるケースがございます。「故人が直葬で行ってほしい・・・」等の希望があった場合でも、菩提寺がある方は必ずお寺様に相談をしましょう。

家族葬か一般葬かで悩まれる方も多いです

家族や親族等の近親者のみで行う家族葬で執り行うか、近所の方や会社関係の方にもご参列をいただく一般葬で行うかでお悩みになる方も多くいらっしゃいます。家族葬にも一般葬にもメリットとデメリットがございますので、一概にどちらが良いということは難しいですが、ご家族様の思いや立場、故人様のお付き合いの範囲等を考慮して決定する必要がございます。後々後悔をされないように、ご家族様の希望を葬儀社に伝えて相談することが望ましいでしょう。

弊社は様々な葬儀形態に対応致します

弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を中心にお手伝いをしている葬儀社です。弊社は施行件数2500件以上の豊富な経験から、お客様の希望と状況を踏まえた最善の葬儀形態をご提案することができます。葬儀形態でお悩みの方は弊社の葬祭ディレクターにご相談ください。後悔のない葬儀を行うために適切なアドバイスをさせて頂きます。流山市や柏市や野田市で安い家族葬をお考えでしたら安心して弊社にお任せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加