家族葬

香典辞退の葬儀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参列者の方は

ご家族様の意思を尊重しましょう

お香典を辞退される理由は様々です。「ご会葬頂く方々に金銭的な負担をかけたくない・・・」「会葬に来て頂くお気持ちだけで十分・・・」「故人の生前の希望だから・・・」等が主な理由として挙げられます。参列者としては「そう言われても何もしないのは・・・」「気持ちだけでも・・・」等の思いがあるでしょう。しかし、参列される葬儀が香典を辞退されている場合、お香典をお渡しすることで、かえってご家族様が戸惑ってしまうこともございます。ご家族様が考えられて決められた結果ですので、そのお気持ちを尊重することが望ましくなります。

供花や供物や弔電は?

「何かをしてあげたい・・・」「弔意を表したい・・・」等のお気持ちがある場合には、供花や供物を葬儀社に依頼して送ったり、弔電を送ったりすることできます。ただし、香典と合わせて供花や供物も辞退されるケースもございますので確認が必要です。

会葬御礼品は受け取って良いの?

香典辞退の葬儀であっても会葬御礼品と呼ばれる品物が用意されていることがございます。これはお香典に対するお返し物とは異なり、会葬に来て頂いたことに対するお礼の品物なので、お香典の有無に関わらず受け取って良いものになります。

喪主の方は

香典辞退の意向は葬儀前に伝えておきましょう

葬儀に参列される方々に対して香典を辞退する際は、事前に伝えておくことが望ましいです。葬儀の日時をお知らせする際に、合わせてお香典を辞退する旨もお伝えしましょう。また、訃報を書面にてお知らせする場合にも「故人の遺志により香典をご辞退申し上げます・・・」といった案内を添えるようにします。香典を辞退する場合には、参列者の方々が準備をしてしまわないように配慮することも大切なことです。

中途半端に行うと参列者の方々が戸惑います

事前にしっかりと香典辞退の旨をお知らせしていたとしても、葬儀当日にお香典を持って来られる参列者がいらっしゃることもあります。その際に、「せっかく持って来られたのだから・・・」と安易に受け取ってしまうことは、他の参列者の方々に誤解を与えてしまいます。「香典辞退と聞いていたが受け取っている・・・」「香典辞退は建前で、本当は持ってきた方が良かったのか・・・」と思われてしまうこともございます。香典辞退と決められたのであれば、ご家族様の意思を尊重された方が戸惑ってしまうことがないように配慮が必要です。

弊社はご家族様の意思や希望を尊重します

弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意とする葬儀社です。弊社では、香典辞退での葬儀の場合、受付に「故人の遺志により香典はご辞退申し上げます・・・」といった案内看板を設置することで、あらためて参列者の方にお伝えし戸惑うことがないように対応させて頂いております。流山市や柏市や野田市で安い家族葬をお考えなら安心して弊社にお任せください。ご家族様の意思や希望を尊重し、戸惑いのないスムーズな進行を行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加