お墓

お墓の種類と埋葬について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お墓の種類は様々です

一口にお墓といっても様々な形態のお墓がございます。寺院境内にある墓地や自治体等が運営する公営の墓地、宗教法人が運営する民営の墓地、墓石等はなく遺骨を預かる形式の納骨堂等が代表的なものとして挙げられます。これからお墓を購入される方は、それぞれのお墓の特徴や決まりを理解し、購入するようにしましょう。

寺院境内の墓地と霊園の違い

寺院境内にあるお墓を購入する場合は、その寺院の檀家になることを意味します。檀家になると、寺院の活動に参加したり、寺院を維持するために協力をしたりする必要がございます。また、葬儀や法要の際はその寺院が菩提寺様としてお勤めを頂くことになりますので、宗派がご実家の宗派と違う場合には注意が必要です。霊園のお墓を購入する場合は宗旨宗派を問わないところが多く、寺院の檀家になる必要もございませんが、葬儀や法要の際にはご自身で宗教者を依頼するか霊園や葬儀社から紹介してもらう必要がございます。公営の霊園は民営の霊園と比べると安価なところが多いですが、応募者が多数の場合には抽選となることもございます。また、応募に関しても居住地や居住年数等に決まりがあります。

お墓を持たない方もいらっしゃいます

故人様の遺志やご家族様の意向、宗教上の理由や経済的な事情等により、お墓を持たないという選択をされる方もいらっしゃいます。例えば、遺骨を粉末状にして海や山等に撒く散骨であったり、遺骨を骨壷のままお預けになる納骨堂であったり、ご自宅に安置して供養する手元供養等があります。ただし、遺骨をお墓に埋葬しないことを良く思われない方もいらっしゃいますので、お墓を持たない選択をされる場合は家族や親族と相談をし、理解して頂いた上でお決めした方が良いでしょう。

弊社は葬儀後の相談も承ります

弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意とする葬儀社です。地域密着型の地元業者で、地域の方に選ばれて施行実績も2500件を突破いたしました。近くのお寺様や霊園、合同墓等に関する知識も豊富にございます。お墓のご相談にも無料で対応させて頂いており、ご希望に合う霊園等をご紹介することも可能です。流山市や柏市や野田市の安い家族葬を中心お手伝いをしておりますが、葬儀のお手伝いで終わりではなく、葬儀終了後も誠心誠意サポートさせて頂きます。弊社にはたくさんの葬祭ディレクターとグリーフケアアドバイザーが在籍しておりますので安心してお任せ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加