家族葬

柏警察署に遺体が安置されている場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柏警察署について

柏警察署は柏市松ヶ崎にあり、国道16号線と国道6号線の交差点近くにございます。最寄りの駅はJR・東武アーバンパークライン「柏駅」となり、西口から徒歩で15分くらいの場所です。柏警察署は昭和27年に設置され、平成17年には沼南町と合併した柏市全体を管轄しております。

検視の後のご遺体の処置は葬儀社が行います

柏警察署に遺体が安置されている場合は、事件性の有無を確認するために検視が行われます。警察署で行うことはあくまで検視だけですので、病院等で亡くなった場合と違い死後処置は施されていません。検視が終わり遺体を搬送する前には、葬儀社によって簡易的な処置が施されます。

ご遺体の状態が悪い場合は棺での搬送になることもございます

警察署に安置されているご遺体の状態は様々です。死因によっては、あまり良いとはいえない状態のご遺体もございます。状態の良いご遺体は通常、シーツにお包みしての搬送となりますが、状態の良くないご遺体の場合は警察署にて棺に納めて搬送することもございます。

改めて納棺師の処置を依頼することをお勧めします

ご遺体の状態にかかわらず、搬送後は納棺師による処置を行うことをお勧めいたします。搬送前に行う葬儀社の処置は、あくまで搬送に向けてのご遺体処置となります。病院等で行う処置と比べれば簡易的なものになりますので、搬送後には納棺師によるしっかりとした処置を行うことがのぞましくなります。警察署に安置されたご遺体は状態の変化も早いことが多く、適切な処置を進めいたします。

柏警察署に遺体が安置されている場合は弊社にご相談ください

弊社は柏市の家族葬を得意とする葬儀社です。地域密着の地元葬儀社ですので柏警察署へのお迎え等の経験も豊富にございます。検視が終わる前に事前に相談をしていただければ、今後の流れ等もアドバイスが可能です。ご遺体の状態が悪い場合に、柏警察から自宅への搬送を希望される場合には、故人様が棺に納まった状態での搬送が可能か確認する必要がございます。柩を水平に保ったまま搬送するスペースが確保できるのか、安置するスペースに問題はないか等の確認を行います。また、自宅に搬送した場合の注意点や考えられるリスクも把握しておく必要がございます。弊社は品質の高い安い家族葬を提供しております。突然のご不幸に、高額な葬儀費用が重なるとご遺族の負担は非常に大きなものになります。弊社では、お客様になるべく負担が大きくならないよう、無理のない費用、無駄のない内容での葬儀を提供しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加