家族葬

火葬場への移動手段を確保しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人数と状況に応じた移動手段を考えましょう

民間斎場やご自宅で通夜・葬儀を行って火葬を行う場合は、葬儀終了後、火葬場までの移動手段を考えておく必要がございます。予約をした火葬時間を守るために速やかに移動ができる準備をしておくことが大切で、通常は霊柩車を先頭に車列を組んで移動します。自家用車で移動する場合、「場所は知っているので大丈夫・・・」という方もいらっしゃいますが、各々で移動してしまうと火葬場への到着がバラバラになってしまい、火葬場での受け入れに支障がでることもござますので霊柩車と一緒に移動されることが望ましくなります。葬儀場まで自家用車で来られた方は、そのまま自家用車でご移動ができますが、電車やバス、タクシー等で来られた方は、自家用車に同乗して頂くか出棺時間に合わせてタクシーやマイクロバス等を手配されるか等の状況に応じた準備が必要です。また、自家用車がある場合でも葬儀当日は普段の精神状態とは違いますので運転に不安のある方や、遠方からお越しで火葬場までの地理に不安がある方等は、自家用車を葬儀場に停めておき、タクシーやマイクロバスを手配して火葬場へ行かれることもございます。家族葬の場合は葬儀に参列された方々全員が火葬場へ行かれるケースが多いので、事前に人数と移動手段を把握して準備をしておきましょう。

霊柩車には一名様が同乗できます

火葬場へ向かう際、霊柩車に一名様、車種によっては数名様が同乗することができます。必ず乗らなければいけないということはございませんが、一般的には喪主様か家族の代表者が位牌か遺影写真をお持ちになりお乗り頂くことになります。霊柩車は火葬場へ行く時のみとなりますので、霊柩車にお乗り頂いた方も帰りは別の車に同乗して頂くことになります。

公営斎場で葬儀を行う場合

ウイングホール柏斎場や野田市斎場、野田市関宿斎場等の公営斎場の併設の式場で葬儀を行う場合は、葬儀式場と火葬場が同じ敷地内にございますので、霊柩車は使用せずに、専用の台車を利用し徒歩での移動となります。そのため火葬場へ向かう交通手段の心配はございません。

弊社は状況に応じた適切な提案を致します

弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意とする葬儀社です。自社式場である流山家族葬ホールで葬儀を行い、近隣の火葬場へ移動する際には、実際に霊柩車が通る予定ルートを示した案内図をお渡ししております。また、ご自宅で葬儀やお別れをされてから火葬場へ向かう際にも、火葬場までのルートや道路状況を考慮して無理のないタイムスケジュールでご案内しております。流山市や柏市や野田市で安い家族葬をお考えなら、道路状況にも詳しい地域密着型の地元業者である弊社に安心してお任せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加