家族葬

無宗教で行う家族葬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無宗教の葬儀とは

葬儀を行う際に宗教者を呼ばず、宗教的な儀式を行わない葬儀を無宗教葬、自由葬等と呼びます。宗教者がいらっしゃる葬儀では、宗教者の司式により儀式が進行されますが、無宗教の場合は宗教的な儀式は行わないため、その内容に関して特に決まりはなく、葬儀の進行はご家族様が自由に決めることができます。参列の皆様でお棺を囲んで故人様をお偲びされる形式や、お好きな音楽を流したり、ご家族様や親しかった方々からお別れの言葉を述べて頂いたりする形式等様々です。参列者の方々は、仏式の葬儀では焼香をして頂き、神式の葬儀では玉串奉奠をして頂きますが、無宗教葬の場合は献花を行うことが多くなります。式場内の装飾に関しても、お棺を式場の中央に安置したり、多くの写真やパネルをお飾りしたり、趣味の品物等をたくさんお飾りすることも可能です。ただし、公営斎場をはじめ、葬儀場にはそれぞれにルールがあり、装飾可能な範囲が定められていることもございますので、事前に葬儀社と相談しておくことをお勧めいたします。

無宗教での葬儀を行うことが難しい方

無宗教での葬儀を希望される方は増加傾向にありますが、菩提寺のある方が無宗教での葬儀を行うことは難しいでしょう。菩提寺のある方は、そのお寺の僧侶に来て頂き、お勤め頂くことが原則です。喪主になられる方が直接お寺様とお付き合いをされていない場合でも、故人様がお入りになるお墓がそのお寺にある場合には必ず葬儀形態について菩提寺様にご相談ください。また、無宗教での葬儀を快く思われない方もいらっしゃいますので、故人様のご兄弟等には事前にご理解を頂いた方が良いでしょう。

無宗教での家族葬をお勧めできない方

無宗教での葬儀に決まりはありません。つまり、全て自分たちで考え決めていくことになります。「なんとなく、お寺様は呼ばない・・・」「費用を抑えたいから無宗教・・・」といった理由だけで無宗教の家族葬を選択される方もいらっしゃいますが、「このような家族葬を行いたい・・・」といった希望がない場合にはお勧めが難しい場合もございます。葬儀社の方から無宗教葬の進行に関して様々なアドバイスや提案はできますが、最終的に決定していくのはご家族様です。「特に好きな音楽はない・・・」「「趣味も特になかった・・・」「お別れの言葉を述べる人はいない・・・」といった状況の場合に、少人数での家族葬を無宗教葬で行うことはお勧めできない場合もございます。

無宗教葬も弊社にお任せください

弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意とする葬儀社です。無宗教での葬儀は、内容や時間配分、式の進行等、葬儀社の知識や経験がより重要となります。「時間を持て余し、メリハリのない葬儀になってしまった・・・」「宗教者を呼んで行えば良かった・・・」といった悔いの残る葬儀にしないためにも、無宗教での葬儀を依頼する場合は、経験豊富な葬儀社にお願いしましょう。弊社は、2500件を超える施行実績があり、無宗教での葬儀も多くお手伝いをしてきました。流山市や柏市や野田市で安い家族葬をお考えなら安心して弊社にお任せください。弊社の葬祭ディレクターが、お客様に合わせた適切な提案とアドバイスをさせて頂きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加