家族葬

安い家族葬でも内容が悪いと意味がありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容が悪い家族葬は安くて当たり前です

葬儀社は独自に家族葬のプランをつくっていますが内容は様々です。必要な物がほとんど入っているプランを用意している葬儀社もあれば、最小限の物だけでプランを組んでいる葬儀社もあります。プランの充実度が違えば比較しても仕方がないものなのですが、一般の方には判断が難しい部分でもあります。例えば、家族葬が終わった後に自宅にお骨や写真、位牌等を安置する後飾り祭壇は、あってもなくても家族葬はできます。葬儀社が用意すればもちろん費用がかかりますし、プランに入っていれば、その部分の金額もいれてのプラン金額となります。葬儀社が「ちょっとでも安く見せよう・・・」と考えてプランを作れば、おのずと後飾り祭壇等はオプション扱いになります。しかし、家族葬で行った後は、多くのケースが自宅に近所の方がお線香をあげに来られます。近所の方等をお迎えするには後飾り祭壇はなくてはならないものなのです。後飾り祭壇はなくても家族葬は行えます。しかし、後々のことまで考えれば、後飾り祭壇は通常は必要な商品です。「お客様が後々も困らないように・・・」と考える葬儀社はしっかりと後飾り祭壇もプランに含めます。しかし、お客様を中心に考えない葬儀社は、このような必ずではないけど、あった方が絶対に良いという商品が含まれていないプランを用意します。内容の悪い家族葬は安くて当たり前です。

内容の悪いプランは逆に高くなります

後飾り祭壇等の、通常はあった方が良い商品までオプションにしている葬儀社は、必要な商品を入れていくと結局のところ高くなってしまうということが多くなります。「プランにしている・・・」「セットにしている・・・」という商品は、通常どこの葬儀社もお得になるように設定されています。しかし、オプションの場合は割高の単価で設定されていることがほとんどです。必要な商品まで割高なオプション金額で積み上げてしまうと、合計金額は全てプランに含めている、一見高そうに感じる葬儀社よりも高くなってしまいます。追加費用が発生することが前提の内容の悪いプランは、結局のところ、充実した内容のプランよりも割高になります。

弊社は充実した内容のプランを用意しております

流山市の家族葬」と「柏市の家族葬」、「野田市の家族葬」を中心にお手伝いをしている弊社は、豊富な経験から、お客様が困らないような充実した内容のプランを用意しております。もちろん希望に応じてオプションのご用意もございますが、基本的にはお客様の後々のことまで考えたプランとなっております。流山市や柏市、野田市で安い家族葬をお考えでしたら、地域密着型の葬儀社である弊社にお任せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加