家族葬

公営斎場の市民料金と適用条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公営斎場の市民料金とは

公営斎場とは市町村等の自治体が運営している斎場のことです。弊社が主にお手伝いをしている流山市や柏市、野田市の場合では、ウイングホール柏斎場や野田市斎場、野田市関宿斎場がそれに当たります。これらの斎場は通夜や葬儀が行える式場と火葬場が併設されており、地域の方を中心に多くの方々に利用されております。斎場の利用に当たっては自治体によって利用条件が定められており、条件が満たされていれば安価な市民料金で利用することができます。ウイングホール柏斎場や野田市斎場、野田市関宿斎場では条件を満たさない場合であっても、市民外料金をお支払い頂くことでご利用することは可能です。流山市や柏市、野田市には民間の火葬場がなく、ほとんどの方が公営斎場にて火葬を行います。

ウイングホール柏斎場の場合

ウイングホール柏斎場を市民料金でご利用頂けるのは、故人様か死亡届の届出人様の住所が流山市か柏市、我孫子市のいずれかにある場合になります。基本的に死亡届の届出人は喪主を務められる方がなります。市民料金での式場使用料は小式場が77,000円、大式場が115,000円で、火葬料金は4,600円です。市民外料金でご利用される場合の使用料は小式場が115,000円、大式場が192,000円で、火葬料は82,500円となります。

野田市斎場と野田市関宿斎場の場合

野田市斎場や野田市関宿斎場を市民料金でご利用頂けるのは、故人様が野田市民である場合に限ります。ウイングホール柏斎場と違い、死亡届の届出人が野田市民であっても故人様が野田市民でない場合には市民料金でご利用することはできません。市民料金での式場使用料は小式場が25,920円、大式場が42,120円で、火葬料金は無料になります。市民外料金でご利用される場合の使用料は小式場が84,240円、大式場が136,890円で、火葬料は26,000円です。尚、野田市関宿斎場の場合は火葬料金は野田市斎場と同じになり、式場使用料は野田市斎場の小式場と同じになります。

公営斎場での葬儀は地元葬儀社が安心です

公営斎場は安価な市民料金で利用できる反面、それぞれの斎場にルールがございます。野田市斎場でできることもウイングホール柏斎場では禁止になっていることもあります。公営斎場で葬儀を行う場合には滞りなく終えるためにもルールを熟知している経験豊富な地元葬儀社に依頼することをお勧めいたします。弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意とする地域密着型の葬儀社です。ウイングホール柏斎場や野田市斎場、野田市関宿斎場での葬儀の経験も豊富にございます。流山市や柏市や野田市で安い家族葬をお考えなら安心して弊社にお任せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加