家族葬

宗旨宗派はご存知ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご自身の宗旨宗派を確認しましょう

葬儀を行う際に、葬儀社から必ず確認させて頂くことの一つに宗旨宗派がございます。葬儀の事前相談でも宗旨宗派をお伺いいたしますが、その際にご自身の「宗旨宗派がわからない・・・」という方も珍しくありません。ご自身では「特に信仰している宗教はないから・・・」とお話をされる方もいらっしゃいますが、実際に葬儀を行う際にご親戚の方々から「うちは○○宗なのに違うんじゃない・・・?」といった話が出ることもございます。事前にご親戚の方に伺う等、確認しておくことをお勧め致します。

宗旨宗派はなぜ重要か?

宗旨宗派によって葬儀に対する考え方や作法が変わってきます。例えば、同じ仏教でも宗派によって「死後は49日間旅をされる・・・」といった考え方や、「49日間の旅はせず阿弥陀様によって仏の世界に導かれる・・・」といった考え方がございます。また、焼香の作法一つとってみても「香を額に押し戴いて3回・・・」「香は額に押し戴かずに1回だけ・・・」等と異なってきます。葬儀はやり直しのできることではございませんので、宗旨宗派を間違えて後悔をされることがないよう事前の確認が必要です。弊社では宗教者様をご紹介できますが、宗旨宗派の決定はご家族様が行う部分になります。宗旨宗派を知っておくことは後悔のない葬儀を行うためにも重要になってきます。

無宗教葬でも注意が必要です

特に信仰されている宗教がなく、無宗教葬や直葬といった形式の葬儀を希望される方もいらっしゃいます。そのような形式の葬儀を行うこと自体は特に問題ございませんが、参列されるご親族様の中には「宗教者がこない葬儀はおかしい・・・」といった考えをお持ちになり、戸惑われる方もいらっしゃるかもしれません。無宗教葬や直葬といった形式の葬儀をご希望の方は、事前にご親族様にお伝えしておくことをお勧め致します。

葬儀の形式でお悩みの方は弊社にご相談ください

弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意とする地域密着型の葬儀社です。安い家族葬を中心にお手伝いをさせて頂き、施行件数2500件を突破致しました。豊富な経験から「宗旨宗派がわからない・・・」「無宗教で葬儀を行いたいけど気を付けることはあるのだろうか・・・?」「直葬で行いたいけど、後々トラブルになることはあるのだろうか・・・?」といったお悩みにも適切なアドバイスをさせて頂きます。弊社では、ただご家族様の希望通りに葬儀のお手伝いするのではなく、後々考えられるトラブルをお伝えし、未然に防ぎながらも希望通りの葬儀が行えるよう誠心誠意お手伝いをさせて頂いております。安心してお任せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加