家族葬

直葬でゆっくりとしたお別れを行うには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご安置場所がご自宅の場合

ご逝去の際、病院や施設等からご自宅へ搬送し安置される場合は、火葬当日に霊柩車が迎えに来るまでの間がお別れの時間となります。ご自宅では特に時間の制約がありませんので故人様とゆっくりとしたお別れを行うことができます。火葬当日までに納棺を行ったり、出棺時間に合わせてお花をお柩に納めたりと、直葬という葬儀形態を選ばれてもしっかりと最後のお別れを行うことが可能です。ご自宅での安置は様々な事情により難しいケースもございますが「故人とのお別れの時間を十分にとりたい・・・」というお考えの方には、ご自宅での安置をお勧めします。

ご安置場所が葬儀社の安置施設の場合

ご逝去の際、病院や施設等から葬儀社の安置施設に搬送し安置される場合は、火葬当日に火葬場で待ち合わせをして故人様とお別れを行うことが多くなります。流山市や柏市、野田市にお住まいの方が主に利用するウイングホール柏斎場や野田市斎場、野田市関宿斎場では火葬炉の前で最後のお別れを行うことが可能ですが、時間や利用方法には制約があります。「お別れの時間を多くとりたい・・・」「直葬だけれども多くの方が参列される・・・」といった希望がある場合には、火葬炉の前でのお別れはお勧めできないこともございます。このような場合は、葬儀社の安置施設でお別れを行ってから霊柩車と一緒に火葬場へ向かうといった方法をとることができます。ただし、葬儀社の施設にてお別れを行う場合には、施設の使用料金が発生することが多くなります。また、葬儀社によっては「直葬の場合は火葬場でお待ち合わせ・・・」と決められている場合もございます。「葬儀社の安置施設に安置してお別れの時間がゆっくりとれる直葬を行いたい・・・」という方は、事前に葬儀社と相談し、確認しておくことをお勧めいたします。

悔いの残らないよう事前に葬儀社と相談をしましょう

直葬と一口に言っても、ご家族様の希望はもちろんのこと、ご自宅で安置されている場合や葬儀社の安置施設で安置されている場合、参列者の人数が少ない場合や多い場合、利用する火葬場によっても状況は異なってきます。直葬はシンプルな葬儀形態ではありますが、葬儀を終えてから「もっとお別れの時間をとりたかった・・・」等の悔いが残らないように、事前に葬儀社と相談することが大切です。弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意とする葬儀社です。直葬という葬儀形態を選ばれる理由は様々ですが、弊社ではお客様の希望に合わせてお手伝いをさせて頂いております。流山市や柏市や野田市で安い家族葬をお考えでしたら安心して弊社にお任せください。豊富な経験からお客様の希望に合わせた最善のご提案をさせて頂きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加