ウイングホール柏斎場の火葬時間が変わります

現在の火葬時間と受け入れ件数

流山市と柏市、我孫子市の方が多く利用される公営斎場のウイングホール柏斎場におきまして、平成30年2月1日より火葬時間が変わることになりました。現在の火葬時間は9時、11時、13時、15時と2時間おきに四つの時間帯があり、この他ウイングホール柏斎場の併設の式場を利用される方専用の枠が設けられています。一日の火葬受け入れ件数は最大で18件となっております。

2月1日からの火葬時間と受け入れ件数

2月1日より、現在設けられている式場専用枠がなくなり、火葬時間は9時、10時、11時、12時、13時、14時、15時の1時間おきの七つの時間帯となります。1日の火葬受け入れ件数は、現在よりも3件増えて最大21件まで可能となります。なお、ウイングホール柏斎場の併設の式場を利用される場合は、9時、10時、11時、12時の四つの時間帯のみ予約が可能で、13時、14時、15時の三つの時間帯は予約ができません。また、大式場を利用する方と小式場を利用する方が同じ時間で予約することもできません。

火葬時間の変更によって葬儀の開式時間も変わります

ウイングホール柏斎場の場合

これまでウイングホール柏斎場の併設の式場を利用して葬儀を行う場合、一方の式場が9時に開式して10時30分に火葬、もう一方の式場が10時30分に開式して12時に火葬を行うケースが一般的でした。しかし、火葬時間が変わることで2月1日からは一方が9時30分に開式して11時に火葬、もう一方が10時30分に開式して12時に火葬を行うケースが一般的になっていくと考えられます。もちろん早い時間帯を希望される場合は9時や10時の火葬時間を予約して7時30分や8時30分に開式することも可能となります。

流山家族葬ホール等の葬儀場を利用の場合

葬儀の開式時間は、葬儀を行う時間と火葬場への移動時間を考えて火葬時間から逆算をして決定します。多くの式場は火葬時間の2時間前を葬儀の開式時間にしておりますので、現状は9時の火葬であれば7時の開式、11時の火葬であれば9時の開式、13時の火葬であれば11時の開式、15時の火葬であれば13時の開式と火葬時間と同じ四つの時間帯しかありませんでした。しかし、2月1日から10時、12時、14時の三つの火葬時間が追加され七つの時間帯になりますので、葬儀の開式時間も同様に七つの時間帯から選べるようになります。

地域密着型の地元葬儀社なら安心です

弊社は「流山市の家族葬」「柏市の家族葬」「野田市の家族葬」を得意とする葬儀社です。ウイングホール柏斎場では地域の方々が快適に利用できるように、施設の改修や施設の利用方法の改善等を定期的に行っています。弊社のような地域に密着した地元葬儀社は、利用方法の変更等の情報をいち早く知りることができ、事前に準備しておくことで変更後の対応もスムーズに行うことができます。流山市や柏市や野田市で安い家族葬をお考えでしたら安心して弊社にお任せください。